読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple Developer Programの法人登録(2016/9/28)

お題の通り。時間がたつとサイト内容が変わるので、
ネットで調べた内容と実際の手順は結構ちがっていたりする。

というわけで、
やった手順をおさらいする。

Apple IDの取得
手順通りで問題なく取得終了。
法人登録なので、法人domainのメールアドレスにした。

Apple Developer Program

サポートを参考にやりました。

登録 - サポート - Apple Developer

「申請者が、企業、・・・」というところの行を読む。

 

手順

最初に同意が求められるので、チェック外して進む。
※チェックは2つともメール配信の有無なのでほしい人はそのままでOK

 

Apple Developer から「プログラム」→右上の「登録」ボタン

・「登録を開始する」ボタン

ここで英語のページに飛ぶ。

・Entity Type - Company / Organization を選択、「Continue」ボタン

・Authority to Sign Legal Agreements
会社の創立者、責任者かという項目(のはず)
社長や取締役なら上を、平社員(管理者)なら下を選ぶ。

・Verfication Contact
自分の情報を入れる。日本のCountry Codeは"81"です。

・Organization Information

会社の情報。ここが大変。
D-U-N-S Numberが必須。自社は登録済みだったので、照会でいけた。

登録が必要な方は、別サイトを参照ください。

国内の検索サイトもあるけど、Appleのサポートから照会したほうがいい。
理由はレスポンスが早い。英語で入力しないといけないが。。。

上記の日本語のサポートの「D-U-N-S 番号」の”詳細は~”リンクにいく
「D-U-N-S 番号検索ツール」のリンクにいく

"Look up your D-U-N-S Number"

ここから英語で入力。

全部入れたら「Continue」ボタン
住所は厳密じゃなくてもよさげ。
おそらくPOST number/Phone numberは正確にするべき。
選択できる会社がリストで出るので、自社を選んで「Continue」ボタン
D-U-N-S Numberが入ったメールが届きます。

Organization Information の 入力欄を埋めます。
会社名はD-U-N-S Number取得時に取れた英語の名前を使う。
D-U-N-S Numberを入力。
残り埋める。
「Continue」ボタン

確認フォームが表示され、D-U-N-S Numberが自社であればチェックつけて進む。
受け付けたよ、登録処理中になる。
完了メールが通知されるまで待ってね。